UQmobileとmineo(マイネオ)を3つの観点から比較対決!料金比較編

UQmobile-mineo

 

 

 

 

UQmobileとmineoどっちがお得? 料金徹底比較!

auのスマホから格安SIMサービスに
乗り換えたい場合、選択肢は2つのみです。

 

UQmobileとmineo(マイネオ)の2社ですね。

 

いくら格安SIMといえど慎重に選びたいはず。
では、いったいどちらがどのように良いのでしょうか。

 

ここでは

・「どちらが安いのか」
・「au版iPhoneの動作確認」
・「機能とサービス」

の3つの特徴を上げて、
2記事にわたって、
比較していきます。

 

※端末対応状況・サービスについては、
2記事目で説明しています。

 

⇒詳しくはコチラを参照 端末対応・サービス編

 

 

UQmobileとmineo、安くてお得なのはどっち?

VER88_sumafonayamu15150207 (1)

まずは誰もが気になる料金です。

両者の料金プランをそれぞれ見ていきましょう。

どちらも初期費用は3000円(税抜き価格)となっています。

SMSはプランに無料で含まれていますが、
音声通話は別途通話料金が発生します

mineoは610円、UQMOBILEは700円です。

 

mineoの料金を詳しく知りたい

mineoならあなたのスマホそのままで電話代が安くなる!月額1 310円(税抜)から! |mineo(マイネオ)

mineo料金プラン

mineo 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
シングルプラン 700円 800円 900円 1580円 2520円
音声付きプラン 1310円 1410円 1510円 2190円 3130円

※価格は全て税抜き価格です。

 

データ通信プランは、
最大150Mbpsの通信が可能な

高速データ通信プランです。

 

mineoは500MB~10GBまで、

5つのプランがあります

 

毎月の使用状況を見ながら、
基本データ容量を無料で

変更できるのが嬉しいですね。

 

それに、余ったパケットを家族や

友達と分け合うこともできます

 

音声通話にはそれぞれのプランに

プラス610円が必要となります。

通話料を格安通話サービスにすればお得に!

VER88_sumafosoushin15145714

音声通話は610円、

通話料は30秒20円とちょっと割高です。

ですが、楽天でんわ等の格安通話サービスを使えば、

通話料を半額にすることもできます

 

もともとの通話料がキャリアより高いからといって、
落胆する必要はないですね。

mineoの家族割でさらにお得に!

複数回線割・家族割・パケットギフト   mineo(マイネオ)9 複数回線割・家族割・パケットギフト   mineo(マイネオ)8

mineoには嬉しい家族割があります。
家族(3親等以内)と一緒に契約すると、
最大5回線まで各回線50円割引してくれます

複数回線を契約している場合も同じく、
最大5回線まで各回線50円引きとなる
複数回線割、その他、各種割引があります。

 

また、最低利用期間についてもお得な情報があります。

 

mineoはどのプランにおいても
最低利用期間と違約金がないのです

UQmobileと比べて、これは嬉しい特典ですね。

 

ただ、1年以内に他社に乗り換えた場合は、
乗り換え手数料が11500円かかります

 

⇒詳しい料金プランはコチラ mineo(マイネオ)

 

 

UQmobileの料金をさらに詳しく

かしこく使える、ピッタリスマホ。  UQ mobile

UQmobileの料金プラン

料金プラン 音声通話 データ容量 通信速度 月額料金
データ高速
プラン
データのみ 3GB 下り最大
150Mbps
980円
データ高速+
音声通話プラン
音声通話可能 3GB 下り最大
150Mbps
1680円
データ無制限
プラン
データのみ データ無制限 下り最大
500Kbps
1980円
データ無制限+
音声通話プラン
音声通話可能 データ無制限 下り最大
500Kbps
2680円
ぴったりプラン 無料通話
1200円分付き
(最大30分)
1GB 下り最大
150Mbps
2980円

※価格は全て税抜き価格です。

 

UQmobileのプランは3つだけです。
「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」、
そして「ぴったりプラン」です。

 

「データ高速プラン」は高速データ通信が
月3GBまで使用でき、高速データ通信の

通信速度は最大150Mbpsです。

 

「データ無制限プラン」はデータ容量が
無制限に使用できますが、通信速度は

最大500Kbpsとなってしまいます。

 

どちらもプラス700円で
音声通話を使用することができます

 

最後の「ぴったりプラン」は、
月2980円で高速データ通信が

1GBまで可能なプランで、

1200円分の無料通話がついています。

 

ただ、注意が必要なのですが、
ぴったりプランは2年間の定期契約なので、
更新月以外に解約を行うと、
契約解除料(9500円)がかかってしまいます

 

データ無制限は、本当に制限がない?

VER88_keitaimachiuke15150305

実は、完全に無制限というわけではありません

 

前日までの3日間の

通信量の限界は「3GB」までです。

これを超えると通信速度の

制限がかかることがあるんですね。

 

その辺りに気をつけてプランを決めましょう。

最低利用期間はあるの?

YUKA150701598457

いつでも解約できるのか、
解約するのにお金はかかるのか。

 

気になるところですよね。

 

UQmobileにはデータ通信プランと
音声通話を加えたプランがあります。

 

データ通信プランにおいては、
最低利用期間というものはありません

 

いつでも解約ができます。

 

しかし、音声通話プランを使用している場合、
1年間の最低利用期間があり、
この期間内で解約を行うと、
9500円の解除料がかかります

 

さらに、「ぴったりプラン」においても、
2年間の定期契約があります

 

期間内で解約すると同じように
違約金がかかってしまいますので、
よく考えて契約してください。

 

データ容量の追加購入について

ss76_simmotuyo14172412

UQmobileとmineoの両方にあるサービスです。

 

データ容量を使い切ってしまったときや、
余分に容量が欲しくなったときに、
追加で購入することができます。

 

それぞれの料金は以下の通りです。

 

UQmobile:100MBあたり200円 or 500MBあたり500円
mineo:100MBあたり150円

100MBが安いのはmineoですが、
500MB以上のまとめ買いをする場合、
UQmobileのほうがお得ですね。

 

料金を考えるときに、
この辺りのことも重要となってくると思います。

結局、料金でお得なのはどちら?

WEB86_veronikayoko201502071518431

UQmobileとmineoの料金について話してきましたが、
果たして、お得なのはどちらなのでしょうか。

 

3GBのプラン料金を見てみると、
UQmobileは980円、mineoが900円となっています。

 

頻繁に動画をダウンロードしたり、
ネットサーフィンが多い人を除いて、
大抵の場合、月5GB以下でなんとかなるものです。

 

その上、今では、各家庭に無線LAN環境がありますから、
家の中での通信は無線LANで行うという方も多いはずです。

 

そうなると、mineoのプランから選んだほうがお得です。

 

3GBも使わないというのならば、
1GB、500MBという選択肢もあります。

 

選択肢が多いというのも魅力的ですよね!

 

音声通話付きの場合はどうなの?

VER88_sumafoijiru15150126

音声付きプランでも同じことが言えます。

 

mineoが追加610円で、
UQmobileが追加700円ですので、
mineoのほうがだいぶお得です。

 

さらに家族割複数回線割を使えば、
1回線ごとに50円お得になります。

 

いやいや、私はとにかくネットを利用
することが多いんだという方は、
UQmobileの無制限プラン

選択する手もありますね。

 

自分の普段使っている、
データ通信量を参考にしてみてください。

 

しかし、よほどのヘビーユーザーでない限り、
mineoで選べるデータ容量で十分だと思います。

まとめ:au版iPhoneを使うなら、断然mineoがお得!

YUKA863_guukawatel15203926

ここまで

・「どちらが安いのか」
・「料金プラン」

2つの特徴を中心に
UQmobileとmineoのどちらがお得なのかを見てきました。

Q:どちらの料金プランがどちらがお得? → mineo

データ通信のみ、音声通話プラスのいずれのプランも、
mineoのほうが安いです。

プランの種類が豊富にあるのも嬉しいですね

自分に合ったプランでお得に格安で使用したいなら、
断然mineoをオススメします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

⇒詳しくはコチラから mineo(マイネオ)

 

 

 

 

 

コメントを残す